写真屋さんコラム

デジタルカメラについて

(通称 デジカメ)従来のフィルムに代わりに画像を デジタルデータとして記録するカメラ。

画像をパソコンなどに保存・編集などができます。 もし、失敗しても確認しながら消去も可能です。
大量に撮影が可能(記録するメモリーに依存)

種類

1:一眼レフ(通称 デジイチ)
2:コンパクトデジタルカメラ(通称 コンデジ)
3:携帯電話(カメラ機能)

デジカメイラスト

撮像素子(フィルムに相当)

* 撮像素子とは レンズを遠ってくる光の強弱をデジタル信号に変換する電子機器(CCD ・ CMOS)

デジタルカメラの種類やメーカーによってサイズが異なります。

ccdサイズ

» もう少し詳しく

画素数

いくつの点・ピクセルで画像ができているかということです。

横(ピクセル)X 縦(ピクセル)= 画素数(例:800万画素)

カメラの設定によりサイズを変更することが可能です。(最大サイズ以下)

1:ラージサイズ(カメラの最大サイズ)
2:ミドルサイズ(中間のサイズ)
3:スモールサイズ(プリント用としては不適当)

画像ファイル形式(主に、JPEG・RAW)

JPEG (ジェイペグ) (通常のファイル形式)
JPEGファイルはそのまま(RAW)のデータでは大きくなるのでカメラ側で
色合い・コントラスト等を自動調整し、なお且つ ファイルサイズを小さく(圧縮)した画像ファイル。
圧縮度により普通 3種類ぐらいあると思います。

1:スーパーファイン(低圧縮)高画質-ファイルサイズは大きい
2:ファイン(ノーマル)(中圧縮)中画質
3:エコノミー(高圧縮)低画質

RAW (ロー) ファイル
(R・赤、G・緑、B・青 を別々に記録した生データ)主に一眼レフカメラ。
ご自分で色合いなどを調整(現像と言います。)、保存する必要があります。

プリント

L判の場合、約160万画素(1500px×1051px)以上を推奨いたします。)  詳しくはこちら

撮像素子と印画紙とで縦横の比率(アスペクト比)が異なるため, プリントの際、注意が必要となります。

余白のないプリントを得るためには左右、上下のどちらかがカットされることになります。

デジタル画像ファイルの保存

パソコンに保存するだけではなく、別のメディア(CD・DVD 等)に保存されることをおすすめいたします。
プリントしておくことも一つの保存方法です。

ご注文
ご注文トラブル解決!ご注文が上手く出来ない!という方はこちら
四季彩写真館 写真用語集
店舗紹介
store photo

田端本店

東京都北区田端2-1-18
03-5832-9017

google map
ページトップへ戻る